SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

趣味とは、仕事に疲れた時の癒し、そして長い老後の最良の友。 いわば人生のオアシスである。(酒井正敬)

登山

ブログ開設3周年!ブログを始めたきっかけ、ブログ名の由来、オススメ記事を紹介!

このブログも開設から3年が経過しました!! 月間約1万アクセスを頂き、たくさんの人のおかげで投稿を続けられていることに日々感謝しております。 今回は3周年記念ということで、このブログの開設したきっかけ、ブログ名の由来、おすすめ記事などを紹介して…

部屋の中に山の絶景が!キャラクロの山ポスターは、はがせるシール式でお手軽!!

『コロナで外出するのは気が引けるなあ』 『梅雨時は雨ばかりでなかなか登山にいけないなあ』 こんなことを思って登山がしたい、山頂からの良い景色が見たいとふつふつ感じている人はたくさんいると思います!! 私も山が恋しくて仕方がないです!!!泣 先…

横浜から千葉の鋸山にフェリーでハイキングに行こう!久里浜港から行く東京湾横断鋸山ツアー!!

先日、千葉県の鋸山で登山をしてきました! 鋸山って名前は昔から知っていて、採石場跡や大仏像があったりと一風変わった雰囲気が楽しめるということで行ってみたいとは思っていました。 ただいかんせん横浜在住の私が電車や車で行くには東京都を経由してグ…

フィリピンのタール火山が噴火。タール火山の詳細と噴火の歴史について解説します。

2021年7月1日に、フィリピンのタール火山が噴火し、周辺の地域が煙と灰によって包まれているというニュースが流れました。 news.yahoo.co.jp 近隣住民の3500世帯の1万4000人以上が避難を余儀なくされる大きな自然災害となっております。 今回はこのタール火…

クライマー山野井泰史の波乱万丈な登山家人生を紹介します!

今の時代では一つの物事にものすごく熱中できる人が素晴らしいとされています。 クライマー山野井泰史さんはその基準で言えば、素晴らしすぎて形容する言葉がないでしょう。 全身に傷を負い血だらけになっても、凍傷で指を何本か失っても、道中で熊に襲われ…

19歳でエベレスト登頂を果たした冒険家『南谷真鈴』の経歴を紹介!

わずか19歳でエベレスト登頂というとんでもない偉業を達成した日本人の登山家の南谷真鈴(みなみや まりん)さんをご存知ですか? 彼女の持つ日本人最年少記録は現在(2021年6月)も破られておりません。 その後も北極点到達や南極点到達、7大陸最高峰登頂達成…

コスパが評判の『スマリッジ』で婚活して見えた、良いところ・悪いところを解説。

今この記事を読んでくださっている方はきっと、婚活サイトスマリッジがどんなものかを知りたい人だと思います。 おそらくスマリッジの基本的な情報についてはすでにリサーチ済みかと思いますし、スマリッジのサイトから簡単に調べられることは、この記事では…

クライマー『青木達哉』の、世界の山に挑戦し続ける人生を紹介!

数多のスポーツの中で、自然と戯れながら四季折々楽しめるものと言えば、登山ではないでしょうか。 初心者から上級者まで楽しめるのも、登山の魅力です。 昨今では登山が転じて、ロッククライミングやボルダリングというスポーツが大変人気を呼んでいます。 …

日本唯一の北極冒険家『荻田泰永』の挑戦に満ちた人生を紹介します!

皆様は、荻田泰永(おぎたやすなが)さんをご存じですか? 荻田さんは、カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険を行う北極冒険家です。 今回は、行動力あふれる荻田泰永さんについて紹介していきます。 荻田泰永さんの来歴 北…

『アルプス一万尺』の「こやり」は槍ヶ岳のことを指している!?

皆様は「アルプス一万尺」という手遊び歌をご存知でしょうか? 子どものときに遊んだ記憶がある人も多いかと思います。 この歌に「こやりのうえで」と出てきますよね。 私は子供の時に意味も分からず歌っていたのですが、実はこの「こやり」は槍ヶ岳の山頂北…

『山の天気は変わりやすい』と言われる理由は??登山前に悪天候リスクを予測しよう!

『山の天気は変わりやすい』という言葉を聞いたことがありませんか? 実際に登山をしていても、登り始めたときには快晴だったのに、山頂についたときには濃霧、下山時には土砂降りなんてことは普通にありますよね。 今回は山の天気が変わりやすい理由につい…

活火山を買った郵便局長「三松正夫」の決断!昭和新山と歩んだ人生を辿る!

皆様は「昭和新山」という火山をご存知でしょうか? 昭和新山は北海道の支笏洞爺湖国立公園内にあり、国の特別天然記念物に指定されている火山です。 実はこの火山はある一人の郵便局長が私財を投じて買い取ったという過去があります。 今回は、世界で初めて…

田部井淳子(登山家)の、山と人を愛し続けた人生を辿る!

皆様は田部井淳子(たべい じゅんこ)さんをご存知でしょうか? 女性として世界初の「7大陸最高峰登頂者(セブンサミッター)」となられた登山家です。 晩年、度重なる病魔とも闘いながらも、東日本大震災に被災された方々と共にハイキングし心のケアにも尽…

『好日山荘』の歴史を紹介!アウトドア専門店の沿革を辿る!

登山好きの方は一度は「好日山荘」に足を運んだことがあるのでないでしょうか?日本のアウトドア用品の総合専門店ですね。 私の持っている登山グッズのほどんとが好日山荘で買ったものになります。 先日も7年履いた登山靴を買い替えるために好日山荘に行き、…

なぜ山頂は寒いのか!?光と空気の性質から解説!!

「高い山は、夏でも山頂は寒いから防寒具を持っていくように」というのは登山者にとっては常識のことかと思います。 ただなぜ山頂が寒いのかその理由を説明できますか? 太陽が近いのだから逆に暖かくなるのではと考えたことがある人もいるかもしれません。 …

天城山の主峰「万三郎岳」と「万二郎岳」の由来は天狗兄弟の伝説だった!?

皆様は、静岡県伊豆市と賀茂郡南伊豆町の境に「天城山」に登ったことはあるでしょうか? 「天城越え」という言葉のほうで有名かもしれませんね。 この天城山の主峰は「万三郎岳(ばんさぶろうだけ)」、「万二郎岳(ばんじろうだけ)」という少し変わった名前を…

『富士山』の山名にはかぐや姫が影響している?

先日は「かぐや姫の故郷は富士山だった!?」というお話を紹介しました。 これは静岡県富士市に伝わる伝承でした。 どちらが起源なのかという議論についてはさておき、今回は広く知られている「竹取物語」が富士山の山名に影響しているという説の紹介です。 …

かぐや姫の故郷は富士山だった!?富士市に伝わるかぐや姫伝説について紹介!

「竹取物語」という物語については、おそらくほとんどの人が内容をご存知かと思います。 おじいさんが竹の中にいたかぐや姫を見つけて育て、かぐや姫は様々な人からの求婚を断って、最後は故郷の月に帰ってしまうお話ですね。 ただ静岡県富士市に伝わるかぐ…

『日光』の名前の由来は男体山だった!

日本の一大観光地である「日光」に皆様は行ったことありますでしょうか?修学旅行で行ったことがある人もいるかと思います。 そして皆様は「日光」という名前の由来についてご存知でしょうか。 実はこれには、奥日光の中禅寺湖の畔に悠然とそびえる男体山が…

山を数える単位はなぜ「座」なのか?

皆さまは、山を数えるときに用いる単位をご存知でしょうか? 普段登山に慣れ親しんでいる方ならごく普通に使っているかもしれませんが、そう「座(ざ)」を使って山は数えられます。 一座(いちざ)、二座(にざ)といった感じですね。 さて、この数え方を知…

噴火警戒レベルによって立入規制されている日本の活火山5選!

日本は数多くの火山がある火山大国です。 気象庁では全国110の活火山のうち、火山噴火予知連絡会によって選定された47火山を常時観測火山として24時間監視しています。 さらにこのうち30火山において、噴火警戒レベルを運用しています。 今回は、噴火警戒レ…

高い!大きい!危険!『世界一』の山を5座紹介!

世界には数多くの山があれど、「世界一」の称号を持っている山は少ないでしょう。 今回は世界の山の中で、様々な指標で「世界一」である山を5座紹介します! 世界一『標高が高い山』 世界一『死亡率が高い山』 世界一『遭難死亡者数が多い山』 世界一『海底…

世界の未踏峰6選!人類が足を踏み入れていない未知の世界を紹介!

世界には幾多の高峰が存在しており、それは偉大なる登山家たちの挑戦によって踏破されてきました。 しかし世界の山の中には、あまりの難易度の高さや、宗教的な理由にて、いまだかつて人類が足を踏み入れていない未踏峰が存在します。 今回はそんな未踏峰を6…

竹内洋岳という登山家!8,000m級14座を踏破した偉人の足跡を紹介!

竹内洋岳(たけうち ひろたか)氏をご存知でしょうか? 竹内氏は東京都生まれのプロ登山家で、世界で29番目、日本人では初めて8000m峰の、エベレスト、K2、カンチェンジュンガ、ローツェ、マカルー、チョ・オユー、ダウラギリ、マナスル、ナンガルバット、…

ラインホルト・メスナー伝説!偉大な登山家の足跡を紹介!

ラインホルト・メスナー(Reinhold Messner)は、最も有名な登山家の1人でしょう。 なるべく人間の力だけで登山・登攀するという、アルペンスタイルを確立した人ともいえます。 1980年には、世界初となるエベレスト無酸素単独登頂に成功。その後、人類初とな…

標高の高い温泉ベスト5!絶景を望む天上の楽園を紹介!

日本は火山大国ということで、それにともない温泉もたくさん存在しています。 山の奥のほうで湧出している温泉も多く、あっと驚く高い標高にあるものがあります。 今回はそんな、標高の高い温泉ベスト5紹介します! 標高の高い温泉ベスト5 第4位『白馬鑓…

各都道府県の最高峰はどの山!?47座を登ってみよう!

の 日本にはその国土の中に数多くの山が存在しています。 その数は地図に名前が載っている山だけでも約1万7000座ともいわれております。つまり47都道府県で割ると1県に約400弱の山が存在している計算になります。 その多くの山には様々なくくりがあり、日本…

山を詠んだ名歌を紹介!(万葉集・古今和歌集・新古今和歌集)

序文 古今東西、日本人の心の心情に深く寄り添ってきた「山」という存在。 そして、そんな「山」を詠んだ名歌が数多く残っています。 今回は、万葉集・古今和歌集・新古今和歌集の中から、山を詠んだ名歌について選んで紹介します! 『春の山』を詠んだ歌 『…

『登山家・冒険家の名言50選』未知なる世界に挑戦し続ける者達の魂の名言集!!

登山家や冒険家は、厳しい環境に身を置き、己を鍛錬し、時には危険な極限状態を乗り越えていきます。 そんな登山家・冒険家の言葉には、非日常の経験から得られた知見をもとに発せられた重みのある名言が数多くあります。 今回はそんな登山家・冒険家の名言…

登山を始めてみよう!1000m以下の低山ハイクに必要な装備とは?

『登山を始めてみたいけど、何から揃えればいいか分からない!』という人はいませんか? 何事も最初が肝心です。初期の頃に行った山の思い出はとても印象に強く残ります。 ここで楽しい思いをするか辛い思いをするかで、今度の登山との接し方が大きく変わり…