SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

趣味とは、仕事に疲れた時の癒し、そして長い老後の最良の友。 いわば人生のオアシスである。(酒井正敬)

生活・トレンド-経済・会計

上限4000万円!?パナソニックの希望早期退職の概要について解説!

社会人生活も長くなってくると、新卒の頃のフレッシュな気持ちがどこかに消えていってしまいますね笑 今の職場でいつまで働くことになるかは分かりませんが、後輩もドンドン増えてきたので、先輩らしい振る舞いをせねばと思っております! そんな感じで退職…

「バブル」経済という言葉の由来!『南海泡沫事件』について解説!!

最近の株式市場が乱高下を繰り返していますね。 この不安定な株価の動きは、中国の大手不動産会社の経営悪化に端を発しているということもあり、日本で起きたバブル崩壊を想起させる部分もありますね。 現時点では過去のバブル崩壊による大暴落と比べれば、…

眞子様の結婚一時金1億4,000万円の算出方法は?皇族に支給されるお金について解説!

昨今のワイドショーでは、秋篠宮家の眞子様と小室圭氏の結婚の話題でもっぱら賑わっておりますね。 ニュースによると2021年の10月に、眞子様が30歳の誕生日を迎える前に入籍されるのでは?と騒がれています。 お相手の小室氏のほうは、身辺に様々な黒い噂が…

交通量調査員のバイトが廃止!?交通量調査の概要と廃止内容について解説!

ネットニュースを眺めていたら「道路交通量の調査員廃止へ、カメラとAIで常時観測を国交省検討」という記事が目に入ってきました。 交通量調査って一度はやってみたかったバイトなんですよね。 昔やってた「けいおん」っていうアニメで、主人公の唯がギター…

SBIによる新生銀行の株式公開買い付け(TOB)を解説!新生銀行の生き残り戦略の行方は!?

今回ご紹介する内容は、新生銀行に対して、SBIホールディングスが株式公開買い付け(TOB)を行っている件についてです。 ネット金融大手のSBIホールディングスは、2021年9月9日に、東証一部上場の新生銀行に対して株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表しまし…

日本航空(JAL)が3000億円の資金を調達した「劣後ローン」「劣後債」とは一体何?

先日ニュースを眺めていたら、日本航空(JAL)の3000億円の資金調達についての記事が目に飛び込んできました。 そんなに多額の資金調達をするということは、やはりコロナによって航空業界は大打撃を受けているようです。 ただそのニュースの中で、資金調達方法…

経理に向いている人の特徴5選を紹介!あなたは経理向き?

皆様の中で経理での就職を考えている方や、転職で経理部にキャリアチェンジを考えている方はいらっしゃいますでしょうか? 経理はよく潰しがきく職業と言われていて、実際に働いていても今首になっても他の会社で働けるだろうという実感はあります。 しかし…

経理部・財務部・主計部の違いとは?各部署の仕事内容について解説!

皆様の会社にも会計関係の部署が必ずあると思います。 一般的にイメージしやすいのは経理部かと思いますが、会社によっては経理部だけでなく、主計部や財務部といった部署に分かれていたりします。 これらの部署がどのような仕事の区分になっているかはご存…

カルロス・ゴーン氏が再逮捕された『特別背任罪』とはどんな罪なのか?『会社法違反』の詳細と合わせて解説します!

日産自動車の前会長であるカルロス・ゴーン容疑者が、『会社法の特別背任容疑』で再逮捕されました。 news.yahoo.co.jp ゴーン氏はすでに有価証券報告書にて自身の役員報酬額を過少に虚偽記載したという金融商品取引法違反で2度逮捕されていますので、この…

日産自動車の虚偽記載は【粉飾決算】ではないのか!?不正な会計処理について考えてみよう!

日産自動車カルロス・ゴーン氏が自らへの役員報酬を約50億円も少なく申告した容疑『金融商品取引法違反 有価証券報告書虚偽記載』について2回にわたって紹介してきました。 ゴーン氏が逮捕された当日の夜、日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が…

日産カルロス・ゴーン氏が受け取っていた『役員報酬』とは?虚偽記載による有価証券報告書(BS・PL等)への数値的影響を見てみよう!

日本列島そして世界を駆け抜けているカルロス・ゴーン氏逮捕のニュースについて、昨日は『金融商品取引法 有価証券報告書虚偽記載』に焦点を当てて紹介させて頂きました。 ゴーン氏の虚偽記載は、『4.提出会社の状況のコーポレートガバナンスの状況』の部…

日産カルロス・ゴーン氏が逮捕された『金融商品取引法違反』とは?日産自動車の有価証券報告書を見てみよう!

// 日産自動車のカルロス・ゴーン氏の逮捕というビッグニュースがお茶の間を駆け抜けましたね。 東京地検特捜部はすでにゴーン氏の逮捕状をとっていて容疑が固まり次第逮捕する方針であるとのことです。 さて今回のゴーン氏の罪状は 『金融商品取引法違反 有…