SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

本当に面白いマンガを100冊紹介していく!【14冊目】『麻酔科医ハナ』

『麻酔科医ハナ』 

 

 

本の情報

書名:麻酔科医ハナ

作者:なかお白亜

雑誌:アクションコミックス

連載:2007年13号から

既刊:6巻まで発売

 

1巻の紹介文

 現在の医療崩壊の最大要素のひとつである医師不足の中でも深刻なのが「麻酔科医」不足。その激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、特にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!

 

今日紹介するのは『麻酔科医ハナ』だよ。大学病院に勤務する新米「麻酔科医」華ハナコの奮闘を描いた医療マンガだよ。

 

医療マンガって、外科とかの分かりやすい分野が多いけど、この作品は麻酔科医を題材にしているんだね。正直麻酔科医という職種があること自体知らなかったよ。

 

僕もこの本を読むまで、麻酔医を専門でやる医者がいるってことを知らなかったね。ただ手術を安全に行うためには麻酔科医の適切な処置が必要だってことが、この本を読んでいると分かるよ。

 

そうなんだね。あと医療マンガには珍しく女性が主人公なんだね。

 

実際に女医さんの就職先として麻酔科医は人気らしいね。ただ仕事自体は夜勤、緊急呼び出しありのハードなものみたいだよ。ちょっとニッチな医療の世界が垣間見える良作ですので、是非読んでみてください!1巻がKindleで無料です!

 

 

 

本日も拙いブログを読んで頂きありがとうございました!!!Have a nice run!

 

f:id:mitsuo716:20200627070658j:plain