SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

本当に面白いマンガを100冊紹介していく!【9冊目】『辺境の老騎士』

本日のおすすめ本

 

  

本の情報

書名:辺境の老騎士 バルド・ローエン

作者:支援BIS(原作)、菊石森生(漫画)

雑誌:ヤンマガKCスペシャル

既刊:6巻まで発売

 

1巻の紹介文

金も名誉も捨てて、老騎士バルドは死にゆくための旅に出た。ひとりぼっちで美味しいご飯に舌鼓を打ち、ひとりぼっちで見慣れぬ景色に感嘆する。死に場所を探す旅路はひっそりと始まった。

 

しかし、彼は知らない。それが新たな冒険の幕開けとなることを。辺境の大領主コエンデラ家が引き起こす争いにバルドはいつの間にか巻き込まれていく――。

 

今日紹介する作品はこちら、『辺境の老騎士 バルド・ローエン』。主人公がカッコイイ青年でも、美人で高貴なお姫様でもなく、おっさんを当の昔に通り過ぎたおじいちゃんなんだ。

 

だいぶ渋い主人公だね。おじいちゃんの、のんびり老後ライフを描いた日常系漫画と見た!好きなんだよね日常系。

 

そういう見方もできる作品だね。主人公のバルドは、かつて名を馳せた歴戦の騎士なんだけど、自身の存在が近隣諸国の平和と安寧の障害になっていることに気づき、騎士を引退して放浪の旅に出るんだ。おじいちゃん視点での異世界ファンタジー作品だね。

 

おじいちゃん視点の冒険ものかあ。じゃあ派手なアクションよりも、人間ドラマとかに重きが置かれているのかな。

 

そうだね。戦闘シーンはあるけど、あまり重要な箇所ではないね。旅の先々で遭遇する事件やトラブルを、バルドの人柄と知恵で解決していくのがお話のメインだね。
登場人物がほとんど中年以上という感じなので、今までのなろう系小説と雰囲気の違う漫画が読んでみたい人にオススメだよ。以下にリンクを貼るので、読んでみて面白かったら感想を教えてね!

 

 

本日も拙いブログを読んで頂きありがとうございました!!!Have a nice run!

 

 

f:id:mitsuo716:20200627092918j:plain