SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2020年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

『たとえる技術』を読んで。たとえることは世界を広げる!

※この記事は2020年5月9日に更新しました。

 

 この記事は以下のような考えを持っている人へ向けて書いています。

 

『たとえる技術、に書かれていることの概要が知りたい』

 

『面白い比喩が思いつかない』

 

『たとえることで文章に厚みを持たせたい』

 

はじめまして。

文章を書くのって本当に難しいと思い日々悩んでおります、ブログ主のみつおです。

 

本の紹介4回目となる今回の1冊は、 せきしろ 著『たとえる技術』です。

 

f:id:mitsuo716:20200505063508j:plain

 

 

 

『たとえる技術』読むと得られること

 

・「たとえる」という行為のパターンを学べる

 

・著者の様々な「たとえ」を読んで、勉強できる

 

・うまく「たとえる」ことができると、どのようなメリットがあるか分かる

   

『たとえる技術』の13個の重要ポイント

 

 たとえたほうがいい理由 

 

①たとえが感情の輪郭を明確にしてくれる P28

 

②こちらのたとえが、相手の表現欲を刺激し、相手のたとえを引き出す。たとえの連鎖が生じ新たなオリジナリティを生み出すのだ。 P33P

  

 

 視点を変える(お題:こんなアイドルは嫌だ)

 

①自分が対象から徐々に離れて、遠くなっていく

 

嫌なアイドル 

 ↓

嫌な女性:電車で化粧を直すアイドル、大声で笑うアイドル

 ↓

嫌な人間:列に割り込むアイドル、全てお金で解決できると思ってるアイドル

 ↓

嫌な動物:農作物を荒らすアイドル、トイレを覚えないアイドル

 ↓

嫌な生物:毒を持っているアイドル、寄生するアイドル

 ↓

地球:神の失敗作である、禁断の果実を食べた

 

※嫌な人間→嫌な架空の人物も有効

 

P45

 

 

 視点を変える(お題:こんなアイドルは嫌だ)

 

②対象の時間軸を遠くにしていく

 

事実(時事ネタ、スキャンダル):裏金を受け取っているアイドル

 ↓

史実(歴史ネタ、昔話):東軍に寝返るアイドル、すぐに鶴の部屋をのぞくアイドル

 ↓

神話:パンドラの箱を開けるアイドル

 

P47

 

 

『似た形を探す』

 

Aをたとえたい時に、Aに似たBを探し「BのようなA」とシンプルに並べるやり方は、たとえ作りの基本中の基本といえよう。

 

・綿菓子のような雲

・しゃぼん玉のように丸い

・猫のように可愛い

 

P54

 

 

『似た色を探す』

 

・真夏に見た洗剤のCMのように白い雲

・ブルーハワイを食べた後の舌のように青い空

・お父さんが作ったお弁当のように茶色い土

 

P59

  

 

『似た動きから作る』

 

・コマのように回る

・自分がエラーしてしまったボールのように転がる

・スペインのお祭りの牛のように追いかける

 

P65

 

 

『よくある表現をアレンジする』

 

『綿菓子のような雲』の綿菓子を具体的にして差別化を図る。

 

・できたての綿菓子のような雲

・時間が経った綿菓子のような雲

・縁日で買ってもらった綿菓子のような雲

 

P71

  

   

『学校を使う』

 

誰もが学校に通った経験があるから共通体験が多く伝わりやすくなる。

 

・午後の授業のように眠い

・突然の自習になった時のような喜び

・学校を休んだ日のような午後

 

P80

 

  

『著名人を使う』

 

特定の人物のイメージをそのまま利用するため、手軽で、かつ相手に伝わりやすい。

 

・織田信長のように起こる

・ガンジーのように耐える

・伊能忠敬のようにフットワークが軽い

 

P85

 

 

 『動物を使う』

 

動物は幼い頃から何かと親しんでいるものであるから、たとえられた時に、聞き手もイメージしやすいのでお勧めである。

 

・キツネのようにずるがしこい

・うさぎのようにすばしっこい

・ゴリラのように頑強だ 

 

P92

 

 

 『想像力を利用する』

例)手袋が落ちている状況をたとえる

 

・道に迷わないために置いてあるかのように手袋が落ちている

・そういう風習があるかのように手袋が落ちている

・被害者の遺留品のように手袋が落ちている

 

P 99

 

 

『会話を長くできる』

 

臨機応変に、自分の記憶や経験からたとえを作り、それを会話に組み込む。たとえを言い終わる頃には、きっとエレベーターは6階を通過しているはずだ。

 

P146

 

 

この彦摩呂方式の最大の利点は、おいしくなくても使えるところだ。意味が分からなくても納得させてしまうパワーがあるのだ。ある意味おいしさのたとえとしては正解なのではないかと思える。

 

・肉の号泣会見だ!

・魚の荒れる成人式だ! 

 ・野菜の働き方改革だ!

・味の忖度だ!

 

P180

 

今回の書籍情報

【書籍名】たとえる技術
【著者名】せきしろ
【出版社】新潮社
【出版日】2019/10/1
【オススメ度】★★★★☆
【こんな時に】上手いたとえを言えるようになりたい
【キーワード】たとえ、比喩、直喩
【頁 数】243P
【目 次】

①たとえないより、たとえたほうがいい理由

②たとえを作る、いくつかの視点

③状態をたとえる

④たとえるとできる、いろいろなこと

⑤感情をたとえる