SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2020年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

猫ひろしは東京オリンピックに出場できるか?【知恵袋回答⑦】

知恵袋回答第7回目です。今回は「猫ひろしって東京オリンピックのカンボジア代表に決まりましたか?」です 

 

 

東京オリンピックは延期になってしまいましたが、もし予定通り開催されていたとしたら、出場できていたのでしょうか?

 

猫ひろしさんの近況について見ていきます。

 

 

 

 

 

猫ひろしさんのプロフィール

まずは猫ひろしさんのプロフィールを詳しく見ていきましょう。 

 

・生年月日:1977年8月8日(43歳)

・本名:滝崎 邦明(たきざき くにあき)

・出身地:千葉県市原市

・出身校:千葉県立市原八幡高校卒、目白大学人文学部卒

・身長145cm

・血液型:A型

 

中学、高校時代は陸上でなく卓球部に所属しており、高校を卒業後は目白大学に進学しました。

 

元々お笑い好きであり、大学卒業後はフリーで芸人としての活動をしていました。

 

「猫魂」と書かれたTシャツを身にまとい、ビキニパンツ一丁といういで立ちで登場し、ひたすらハイテンションに一発ギャグのようなフレーズを連発するスタイルです。

 

「ニャー」「ポーツマス、ポーツマス」が代表的なギャグとして印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 

2006年に一般人女性と結婚した際には「猫の飼い主が見つかりました」というボケがややウケし、その後2011年には第1子となる長女が誕生しました。

 

そんな猫さんは当初バラエティ番組で挑戦的に始めたのをきっかけに、マラソンに本格的に取り組むようになりました。

 

TBSテレビの特番『オールスター感謝祭』に初めて出演した際、番組の恒例企画である赤坂5丁目ミニマラソンにてその健脚を披露した。ただし真面目に走りすぎて芸人には見えなかったという笑。

 

そして東京マラソン2010に出場し、開催前に「3時間以内での完走」を目標として、目標達成できなかったら芸名を本名の“ 瀧﨑邦明 ”に戻すと宣言していました。

 

結果としては2時間55分45秒という記録を残し目標を達成したのです。

 

ちなみにマラソンの自己ベストは、2015年の東京マラソンで記録した「2時間27分48秒」です。

 

マラソンでオリンピックに出る為にカンボジア国籍取得

国際試合で好成績を残し始めた頃に、2010年12月にアンコールワット国際ハーフマラソンで3位に入賞したのをきっかけにカンボジア側からのオリンピック代表への打診がありあったそうです。

 

そして2011年2月にカンボジアへの国籍変換の手続きを申請し、同年9月にはカンボジア国籍を取得しました。

 

国籍を変更してオリンピック出場を目指すことに、日本では倫理的な問題が指摘されてはいましたが、その一方でカンボジアではマラソン人気がそこまで高くなかったこともあり、この件はほとんど論争となっていなかったようです。

 

ロンドンオリンピック(2012)には出場することはできませんでしたが、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、マラソンのカンボジア代表に選出され、念願のオリンピックランナーとなりました。

 

結果は最終的に完走した140人中139位となる2時間45分55秒で、オリンピック初出場初完走を果たしました。

 

東京オリンピックに出場できるか?

東京オリンピックは残念ながら2021年に延期となりましたが、もし予定通り開催されていた場合、猫さんはマラソン競技にカンボジア代表として出場することができていたのでしょうか?

 

おそらく代表になるのは難しかったと思われます。

 

猫さんは2019年12月6日に開催された「第30回東南アジア競技大会(フィリピン)」にカンボジア代表として出場しました。

 

この大会は東京オリンピックの出場選考に大きな影響があるため、猫さんとしてはなんとか良い結果を残したかったのですが、結果は2時間53分34秒のタイムで完走選手10人の中で最下位の10位でした。

 

代表選出に残された道は2020年の3月に開催される東京マラソンで良い結果を残すことでした。

 

しかしみなさんもご存じの通り、コロナウイルスの影響で出場選手枠に制限がかけれれ、外国人準エリート枠で出場予定だった猫さんは、出走することができませんでした

 

直近ではこのような状況でしたので、もし東京オリンピックが予定通り開催されていたとしても、出場することはかなわなかったでしょう。

 

まとめ

猫さんは東京オリンピックに出場することは難しかったでしょうが、異国の地で奮闘する姿には勇気がもらえますね。

 

まだまだこれからのご活躍を期待しております。 

 

 

f:id:mitsuo716:20200407062420j:plain