SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2020年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

39日で3.9kg減量する男の記録①測定開始

体重を1kg落とすとフルマラソンのタイムが3分縮む。

 

ランナーの中でまことしやかに語られる体重とマラソンのタイムの関係は、定説のようであり都市伝説のようであり、確固たる論拠が示されていることはあまり無いでしょう。

 

ただ私はこの説をけっこう信じています。1kg = 3分かどうかはともかく、体重が軽い方がマラソンのタイムが良くなるというのは経験上事実だと感じています。

 

フルマラソンを走った際の歩数は5万歩を越えます。つまり両足にそれぞれ25,000回ずつ全体重がかかることになります。

 

とても雑な計算ですが体重が1kg違うだけで合計25,000kgの負荷の差が生まれてくるのです。体重が多い方がレース中の疲労の蓄積しやすいのもちろん、膝へのダメージによる故障が発生リスクも高くなるでしょう。

 

この考えのもと私はマラソン前には可能な範囲で減量をするようにしています。今回は3/15の板橋Cityマラソンに照準を合わせて身体を絞っていきます。

 

このシリーズでは私が取り組もうと思っている減量方法の紹介と、減量の経過報告をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

減量の目標

今回の減量では、大会当日3/15(日)の朝時点で65kgになっていることを目指そうかと思っていました。

 

ですが本日2/5(水)から測定を開始して39日間の挑戦で、キリがいいので3.9kgの減量を目標とします。ダイエットなんてこれくらいの適当さも必要さ。大事なのは楽しくやることだから!

 

39日間で3.9kgってなんかヤル気出る。

 

記念すべき1日目の体重はコチラ↓

f:id:mitsuo716:20200205053036p:plain

 

68.4kgからスタートです。目標体重まであと3.9kgです!頑張ります!

 

減量の手法

いままで学生時代と社会人になってからの2回、5kg以上の減量をしてきた経験を踏まえ、みつお流ダイエットメソッドを作ってみました。

 

①モチベーションの複数化でヤル気を保つ

②毎日同じ時間に計測する

③継続的な運動で脂肪を燃やす

④朝多く、夜少なくの食生活に変える

⑤サプリで減量をサポートする

⑥ヨーグルトで腸内環境を整える

⑦ココナッツオイルで脂肪が燃焼しやすい体質になる

 

内容については次の記事から一つずつ紹介していきたいと思います。

 

次回紹介する手法は『①モチベーションの複数化でヤル気を保つ』です。お楽しみに!

 

f:id:mitsuo716:20200204221828j:plain