SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

サブスリーへの道、再始動!!

2019年の頭に立てていた目標『サブスリー』 

 

この目標については達成することができませんでした!!やっぱりサブスリーは生半可な覚悟じゃ到達できない境地です!!

 

ということで2020年、気持ちを新たに今年こそサブスリーを達成すべく、再始動していきたいと思います!!

 

 

 

  

2019年はどんな1年だったのか

 

以下が2019年の頭に立てていた年間スケジュールです。

 

【2019年】

1月:ハーフマラソンでサブ1.5を達成(城南島羽田マラソンで達成済み)

2月:ランニング合宿

3月:フルマラソンで3:15:00切り(川崎多摩川河川敷マラソン)

4月

5月:ランニング合宿

6月:ウルトラマラソン or フルマラソン

7月

8月:ランニング合宿

9月:フルマラソン①※ここでサブスリーを達成したい!

10月:フルマラソン②※9月に達成できなかった時の保険として。

11月:別府大分毎日マラソンにエントリー

12月

 

10月までにサブスリーを達成し、2020年の別府大分毎日マラソンにカテゴリー3以上で出場しようというのが当初の目標でした。

 

3月までは順調に練習量を積み重ねることができていました。

 

ただ私の経理という仕事の性質上、4月から5月がとてつもない繁忙期であり、ランニングに時間を割く精神的・肉体的な余裕がなくなってしまい、4月の走行距離が54km、5月の走行距離が93kmという、サブスリーを目指す者としてはあまりにも物足りない練習量となってしまいました。

 

しかも練習も「今日はとりあえず3kmだけ..」とか、「5km走るけど疲れが残るとまずいから流して..」みたいなのばかりで、全く身にならない練習をとりあえずやるみたいな感じになってしまいました。

 

私がマラソンを好きな理由の一つに「マラソンは練習した分だけ速くなるし、サボった分だけ遅くなる」というのがあります。これはどんなランナーに対しても平等な絶対的真理だと思います。

 

そしてこの2か月間のサボりが、2019年のマラソン結果を早くも決めることになってしまいましたね。

 

6月からランをしっかり再開したのですが、3月頃のペースで走ることが全くできませんでした。それどころか5kmを走るのも辛い!?というような悲しい状況に...

 

結局、3月時点の走力を取り戻すのにサボっていた期間と同じくらいの約2か月がかかってしまいました。

 

そんなこんなでサブスリー達成を目標としていた大会のシーズンに突入したわけなのですが、まあ去年からの上積みがあるわけでもなく...11月のぐんまマラソンに出場しましたが3:24:42という結果に終わりました。

 

なぜサブスリーを達成できなかったのか?

なぜ2019年にサブスリーを達成できなかったのかを考えた時に、練習不足の一言で片づけてしまうのも成長がないので、いくつか挙げてみて2020年に活かしていこうと思います。

 

繁忙期に練習量を確保できなかった

まずはとにもかくにもこれですね。経理なので決算期の1月、4月、7月、10月が忙しくなります。残業も多くなりますし、休日出勤もあります。

 

特に2019年の4月は数名の方が退職することとなり、引継ぎやらなんやらで例年の2倍は忙しい日々が続き、ランニングに集中する余裕が全くなかったです。はい、言い訳です。

 

真夏の時期に頑張れなかった

夏にどれだけ頑張れるかが、秋のシーズンの結果に繋がるのは全ランナーが分かっていることだと思いますが、私はこの時期に頑張れませんでした。。8月の走行距離は85kmです...

 

なぜ頑張れなかったというと、8月の上旬に好きだった子に告白して玉砕し失意の底にいたからです。

 

傷心の温泉旅行に行き、山登りに行き、暴食し、気が付いたら8月が終わっていました。。恋愛経験小さじ1くらいの私は、なかなか立ち直ることができず、ランにも身が入らず。。何度も言いますがこれ、言い訳です。

 

定期的に大会に出ていなかった

2018年は月例大会だったり、フル・ハーフの大会にも定期的に出場していました。それは『実戦こそが一番の練習になる』という考えがあったからです。

 

3月くらいまでは、その思想に基づきチョコチョコ大会に出て実戦の中で走力を上げてきたのですが、前述の4月、5月の鬼繁忙により大会に出るのも厳しい状況になりました。

 

6月にはウルトラマラソンにも申し込んでいたのですが、練習不足もあり辞退しました。行っても完走できる気がしなかったですし。

 

なので11月のぐんまマラソンに出る前に出た大会は3月のフルマラソンまでさかのぼってしまうような有様に。。これでは厳しいですね。

 

スピード練習を怠った

2019年はスピード練習に取り組むぞ!!と思っていたのですが、結局全然やりませんでした。なぜできなかったか?それは仕事が忙(ry

 

別府大分毎日マラソン出場に照準を合わせた結果、出場できる大会が制限されてしまった

これは地味に影響があったと思っています。

 

別府大分マラソンにサブスリー枠で出場するには、遅くても11月上旬までの陸連公認大会でサブスリーの記録を出していることが条件となります。

 

ということで10月の大会に出ようと思っていたのですが、ここが私の仕事と相性が悪く、10月は仕事の繁忙期です。

 

繁忙期のど真ん中でフルマラソンを走れるほどの、精神的・肉体的余裕を目標の大会の時に確保できているかは自信がなかったので、11月の上旬の大会に出ることにしたのですが、そうすると私が出場できそうな近場の大会は11/3のぐんまマラソンしかありませんでした。

 

ぐんまマラソンは、とんでもない難コースというわけでもないのですが、終盤にけっこうキツいアップダウンがあり、記録狙いで出るのは厳しいというような情報がありましたが、時期的にもコレに出るしか選択肢がありませんでした。

 

結果は案の定終盤5kmのアップダウンで失速し、かろうじてサブ3.5をかすめ取るというような結果に終わりました。

 

10月末には水戸黄門漫遊マラソンがあり、こちらはなだらかなコースで記録も出やすいと聞いていたので、できればこちらに出たかったのですが、仕事への影響を考えると断念せざるをえなかったです。。

 

2020年のサブスリー達成のために

ということで2019年の失敗を活かして2020年こそはサブスリーを達成したいと思います!!

 

なんか仕事を言い訳にするダサいやつになっていますが、もう今年はそんな弱音は吐きません!!

 

去年のバタバタした体制も落ち着き、だいぶ仕事にもゆとりが出てきたので今年は繁忙期も練習の量・質ともに確保していきます。夏もしっかり走ります。

 

今年は大会にも定期的に出ていこうと思います。月例大会にも可能な限り出場し、実戦の中で走力を磨いていきます。

 

スピード練習にも積極的に取り組んでいきます。日産スタジアムのトラック解放日をフル活用し、インターバルトレーニングを定期的に練習に組み込んでいきます。

 

そして今年は別府大分毎日マラソンの出場枠獲得を目標にするのをやめます!これで陸連公認以外の大会も含めて出場できる大会の選択肢を広げます。11月末~12月の大会でサブスリーを達成することを目標とします!

 

2020年の年間計画

ということで以下が2020年の計画です。

 

【2019年】

1月:繁忙期頑張る

2月:どこかのハーフマラソンに出場

3月:3/15の板橋シティマラソンに出場し3:15:00を切る

4月:繁忙期食いしばる

5月:どこかのフルマラソンに出場(ウルトラ前の調整)

6月:ウルトラマラソン に出場(いわて銀河100kmマラソン)

7月:繁忙期踏ん張る

8月:夏場でもさぼらない

9月:どこかのフルマラソンに出場(シーズン前の腕試し)

10月:繁忙期乗り切る

11月:フルマラソン①※ここでサブスリーを達成したい!

12月:フルマラソン②※11月に達成できなかった時の保険として

 

今年の繁忙期は「月間150kmの死守」のみを目標にしたいと思います。極力大会に出ることはやめますが、練習の質と量は落とさないように心掛けます。

 

6月にウルトラマラソンに出場しますが、これはただの趣味です。走力アップというよりはウルトラマラソンが好きだから出たいだけです。大きな怪我やダメージを負わずに帰ってこれたらいいなと思います。

 

そして11月末くらいの大会でサブスリーを達成することを目標にします!!今後も練習メニューや大会結果について報告していきたいと思いますので、応援のほど宜しくお願いします!!

 

あとブログとかTwitterつながりで練習会とかがあったら、お邪魔でなければ参加させて頂けたら嬉しいです。飛んでいきますので、もしよかったらお声をかけてくださるとコミュ障の私は助かります...何卒宜しくお願いします。

 

それでは今年もいい1年にしていきましょう!!

 

f:id:mitsuo716:20190127171443p:plain