SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2019年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

陸連登録はRUNNETからするのが簡単でオススメ!!公認記録を獲得しよう!!

私の2019年の目標は「サブスリー」を達成し、2020年の別府大分毎日マラソンに、サブスリー枠で出場することです。

 

すでに2019年も4ヶ月がたちましたが、仕事が予想以上に忙しくなかなかランの時間を確保できていない状況です。。そろそろ本腰を入れないと間に合わなくなりますね。。まずいまずい...

 

さて、別府大分毎日マラソン出場申し込みするためには「陸連公認記録」が必要であり、公認記録を得る為には陸連に登録する必要があります年度ごとの登録になるので、4月に入ったら登録しようと思っていたのをすっかり忘れておりました。

 

ということで今回は、実際に陸連登録をした流れを紹介します。一般の市民ランナーでも気軽に登録できますよー!

 

 

 

 

陸連とは?

まず「陸連」とは「公益財団法人日本陸上競技連盟」の略称です。日本国内の陸上競技を統括しています。

 

陸上競技の普及と信仰を目的として、国内大会の主催、育成、日本記録公認などを行っています。

 

日本陸連をトップとして、各県に都道府県陸上競技会があります

一般ランナーが陸連に登録する方法

陸連の登録は都道府県陸協に申請して行うことになります。日本陸連に直接登録ではありません。

 

学生の場合は学校を通じて学生登録をすることになるので、先生がやってくれますが社会人の場合は以下のどちらかの方法で登録する必要があります。

 

①所属しているチームで団体登録をする。

ランニングクラブに所属している人はこの方法をとることができますね。5名以上の人数で、各都道府県陸協に申し込むことになります。

 

競技会に出場する場合の所属は団体名となります。 所属の都道府県は、所属しているチーム(団体)が所属する都道府県となります。

 

②個人登録する。

ではチームに所属していない人はどうするかというと、個人で都道府県陸協に登録することになります。

 

競技会に出場する場合は所属は都道府県陸協名となります。また登録できる都道府県は居住もしくは勤務している都道府県です。

 

RUNNETから陸連登録するのがオススメ!!

ということで私はチームに所属していないので、個人登録をしようと神奈川陸上競技会のHPに行ってみました。

 

うーん....分からん。。「登録は神奈川陸協事務局にお問い合わせください」とのこと。。めんどくさい....もっと簡単にできると思ってたんだけど....

 

ということで他に方法は無いのかと調べていたら、どうやらランナーの味方「RUNNET」から登録ができるみたいなので今回はその方法をとることにしました。


これは団体・個人のくくりでいうと「団体登録」となります。

 

簡単に言うとはRUNNET上にある「クラブR2」という団体に登録することで、そこを介して陸連登録をしてもらうという仕組みです。

f:id:mitsuo716:20190428191430p:plain

 

手順は簡単。RUNNETから普通のマラソン大会に申し込むのと同じように、登録手続きをするだけです。

 

f:id:mitsuo716:20190428191537p:plain

f:id:mitsuo716:20190428191705p:plain

f:id:mitsuo716:20190428191938p:plain

 

住んでいる地域によって加入できるR2クラブが異なります。私は神奈川在住なので「クラブR2東日本」ですね。

 

登録費用は地域によって異なりますが、2,000円~4,000円となります。

 

申し込みから2週間~1か月半で陸連登録の連絡が来るという仕組みです。簡単ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?陸連登録ってハードルが高いと思うかもしれませんが、こんな簡単な方法があったんですね。ちょっとめんどくさくて足踏みしてた人も気軽に登録してみてはいかがでしょうか!