SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

オーストラリアをレンタカーで旅行!!【前編】シドニーでのレンタカーの借り方を解説!!

※この記事は2020年5月9日に更新しました。

 

・オーストラリアをレンタカーで旅行したい

・シドニーでレンタカーを借りる方法を知りたい

 

この記事は、そんな考えを持っている人へ向けて書いています。

 

シドニーマラソン出場&コジオスコ登山を目的にオーストラリアに行ってからもうけっこうな日数がたちました。

 

今でもあの楽しかった旅行を思い出してニヤニヤする日があります。


さてシドニーマラソンの記事は投稿したのですが、『コジオスコ登山』についてはまだまとめていませんでした。

 

ただコジオスコ登山に際して、まず僕の前に立ちはだかったのが、『シドニーからコジオスコ麓の町ジンダバインまでの往復1,000kmのレンタカー移動』です!!

 

『飛行機⇒タクシー』というアクセス方法もあったのですが、日程と交通費を考えるとレンタカー移動が最も効率がいいという結論に至ったので、この旅ではレンタカー移動を強行しました。

 

ということでそんなオーストラリアでのレンタカー移動について前後編の2回に分けて紹介していきます!

 

今回は『シドニーでレンタカーを借りるまで』についてのレポートです!!

 

 

シドニーでレンタカーを借りてみよう!

 オーストラリア6泊9日の旅程はこんな感じでした。

 

1日目:夜に飛行機で出発

2日目:朝にシドニー到着、マラソンの前日受付

3日目:シドニーマラソン

4日目:レンタカーでの移動日、麓の町ジンダバインへ

5日目:コジオスコ登山当日、登山口までレンタカーで移動

6日目:レンタカーでの移動日、シドニーへ戻る

7日目:シドニー周辺の観光

8日目:午後に飛行機で出発、バンコクでトランジット

9日目:朝に日本に到着

 

 

赤字の部分が実際にレンタカーを使用する日です。

ということで今回は4日目のレンタカー移動の初日について詳しく見ていきます。

 

シドニー出発のレンタカーを予約する

まずはレンタカーを調達しなければいけません。

 

シドニーに到着して、英語で交渉して、レンタカーを現地調達する、なんてことができるはずないので、日本で事前に予約していくことにしました。

 

予約に使ったサイト

現地で使うレンタカーは『Renting Cars』というサイトで、日本にいる時に事前予約しました。

 

海外のレンタカーの予約が日本からできるサイトです。

いろいろと旅費がかさんでいたので、レンタカーは値段を抑えたいと思っていた僕は「最安値海外レンタカー」というワードに惹かれました。

 

予約手順は分かりやすく、料金体系もぱっと見て比較しやすくよかったです。

車種、大きさ、オートマ・マニュアルなど細かく指定ができるので、自分の旅行に最適なレンタカーを選択できると思います。 

 

予約が完了するとこんなメールが送付されてきます。

日本語で送付されてくるので安心です。

f:id:mitsuo716:20181209044156p:plain


f:id:mitsuo716:20181123084304p:plain

 

また、このメールに以下の予約証PDFデータが添付されているので、必ず印刷して持っていきましょう。

これを窓口に提出する必要があります。

 

f:id:mitsuo716:20181209044357p:plain

 

メール記載の金額と、 PDF記載の金額が違うように見えますが、通貨がUSD(アメリカドル)とAUD(オーストラリアドル)で違います。

日本円に直すとほぼ同じ金額です。

 

レンタカーの料金

予約のプランは『シドニー国内空港で朝8時に借りて、2日後の夜21時までに同じ場所に返却する3日間レンタル』という内容です。

 

事前にクレジットカードで支払ったのは88.84USD(10,048円)です。

カーナビ付きで予約しました。

 

予約時支払:88.84USD(@113.103円)  10,048円

 

レンタカーを3日間10,000円で借りれるなんてお得すぎる。

 

何か裏があるのでは??と不安にはなりましたが、こんなもんなのかなあと思うことにしました。

 

シドニー市街地内で借りるより、空港で借りた方がいい!!

レンタカーはシドニー市街地内で借りるという選択肢もありますが、シドニーに不慣れな人は絶対にシドニー空港で借りたほうがいいと思います!!理由は以下の3点です。

 

・市外地は交通量が多く、運転の荒い車が多いので慣れてないと危ない

・市街地は一方通行が多く、慣れてないと間違える可能性あり

・市街地はガソリンスタンドが少なく、返却時に不便

  

『ホテルは市街地にあるから、レンタカーもホテルから近い営業所で借りよう』と安易に考えていると痛い目を見る可能性がありますよ。

 

空港から出発すると、市外へ向かう道にもすぐに出れますし、空港付近にガソリンスタンドもあるので返却時も楽です。

 

ということで海外での運転に不安がある人はシドニー空港で借りることをオススメします!!

 

シドニー国内空港でレンタカーを受け取る

さてシドニーマラソンも終わり、旅行も4日目となり、ついにオーストラリアレンタカー旅行の始まりです。

 

まずは電車で、出発地点の『シドニー国内空港駅』に向かいます。英語表記だと『Sydney Domestinc Airport』です。

 

国際空港駅(International)と間違えないようにしましょう!!

 

f:id:mitsuo716:20181122161559j:plain

 

地図上だと以下の場所です。Redspot Car Rentalと書いてあるあたりに、レンタカー会社が集中しています。

 

シドニー国内空港駅に到着したらエスカレーターで上の階に行きます。途中の分岐を左のTerminal 2の方に進みましょう。

 

右に行っても最終的にはたどり着けると思いますが、左から行った方が分かりやすいです。

f:id:mitsuo716:20181122161644j:plain

 

さらに上の階に行き、外に出るとこのような標識が見つかると思いますので、この標識に沿って横断歩道を渡ります

f:id:mitsuo716:20181122161734j:plain

 

各レンタカー会社の名前が書いてあるので、自分が予約しているレンタカー会社の方に進んでいきます。

 

ちなみに予約証に書いてあった会社名は『Alamo』だったのですが、その会社の名前が見当たらず、空港職員の方に聞いたところ、どうやら『Alamo』のレンタカーは『Redspot』という会社のところで受け付けているとのことなので、「Redspot」を目指して左に進みます。

f:id:mitsuo716:20181122161808j:plain

 

『Redspot』の入り口があるのでそこを入ります。

f:id:mitsuo716:20181122161841j:plain

 

『Redspot』の受付がありましたので、ここで受付をして鍵を受け取ります。

f:id:mitsuo716:20181122161914j:plain

 

受付にて予約の確認をする

受付に て、以下の物を提出します。

 

・印刷した予約証

・国際免許証

・日本の免許証

  

いろいろ確認をしてもらっていたのですが、突然英語で何か早口で語り掛けられました。。

 

おそらく保険の話をしているのかと思われたのですが、英語が分からなかったのでYES、YESと言っていたら、追加の保険に加入することになってしまいました。

 

その場でクレジットカードで決済です。よってレンタカーの総計は以下のようになりました。

 

予約時支払い:88.84USD(@113.103円)  10,048円

保険の追加支払い:160.98AUD(@81.998円) 13,200円

合計:23,248円

  

まあ3日でこの金額なら悪くないかなーというところと、万が一のことを考えて保険に多く入っておくのは決して損ではないとは思っていたので、特に抗議することなく受付を完了させました。

 

※国際免許証の取得は簡単です!コチラの 記事をご覧ください!

mitsuo716.hatenablog.com

車とご対面!!カーナビが付いてない!?

受付を終え、店員さんとともに予約してある車のところに向かいます

どんな車が来るかは実際に行ってみないと分からなかったのでドキドキの対面です。

『日本車が来てくれ~~~!』と心の中で祈っていたのですが、あてがわれたのは『フランスのプジョー車』でした。車種は『ASTRA』です。

f:id:mitsuo716:20181122163133p:plain

f:id:mitsuo716:20181122163256p:plain

 ※写真撮ってくるのを忘れました....

 

店員さんと一緒に車に傷が無いか等を一緒に確認し、鍵を渡されいざ出発...と座席に座って、カーナビを起動しようとしたのですが、メニューのどこを探してもカーナビがありません。。

 

カーナビ付で予約をしていたはずなのですが、手違い?で、付いてないタイプが用意されていたようです。

 

ただもうレンタカーを借りる時点でメンタルを消費しきっていた僕は、ここからカーナビの付いている車に変えてくれと店員に言うのも無理だと思ったので、この旅では『Google Map』のナビゲーションを使うことにしました。

 

結果としてはカーナビを使うより、こっちのほうが正解だったなと、後になって思うことになります。

 

ということで何はともあれ無事レンタカーを受け取って、ジンダバインへ向けて出発です!!

 

ということで前編終了です!!

 

後編では、シドニー空港を出発して、コジオスコの麓の町『ジンダバイン』へ向かうドライブの模様と、オーストラリアの交通事情を紹介します!!

 

 ※ドライブ動画を載せてある後編記事です!よかったらご覧ください!

mitsuo716.hatenablog.com

 

 

f:id:mitsuo716:20181209054035j:plain