SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2019年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

海外旅行中にデータ印刷がしたい!シドニーでPDFデータを印刷した方法!

 海外旅行中にはトラブルがつきものですね。そんなトラブルを乗り越えるのも旅の楽しみであると、海外旅行ビギナーの私でも思うわけです。

 

さて今回は9月にオーストラリアにシドニーマラソン出場のために行った際に、『現地でデータを印刷する必要が発生』した問題について、その内容と実際にどう対応したかその方法を紹介させて頂きたいと思います。

 

f:id:mitsuo716:20181115045613j:plain

 

飛行機のeチケットを印刷する必要が発生

先日投稿した記事で、オーストラリア旅行に際し『パスポートと航空券の名前の英語スペルが違っていたために、危うく帰りの飛行機に搭乗できないところだった』というトラブルが起きていたことを紹介しました。 

mitsuo716.hatenablog.com

その時はANAさんの温情により、なんとか帰りの飛行機に搭乗することができたのですが、ANAさんから

『新たにeチケットを発行しお客様のメールアドレスに送付いたしますので、印刷をされたうえで搭乗手続きをなさってください。』

と言われておりました。

 

次の日、ANAさんからeチケットがPDFデータで届きました。ありがとうございます!!

 

さて僕は悩んだわけです。。『海外でデータ印刷の印刷ってどうやるんだろう?』ということに。コピー(複写)ではなく、データの印刷です。

 

複写ならただ単にコピー機を探せばなんとかなるかもしれませんが、データ印刷だとなんかしらのネット接続が可能な環境でないといけません。海外旅行中なのでもちろんパソコンを持ち歩いてはおりません。あるのはスマホだけです。

 

ということでなんとかして、このPDFのeチケットを印刷する方法を探すこととなったのでした。シドニーマラソンにだけ集中するというわけには、なかなかいきませんね。。トホホ。。

 

①宿泊しているホテルにお願いする

まずパッと頭に浮かんだのが、『宿泊しているホテルならパソコンがあるだろうし、事情を説明すれば、ホテルのパソコンにデータをメールで送付して印刷してくれるのでは?』という案です。

 

ということでホテルに到着し印刷をお願いしようと思ったのですが、チェックインの時点で予想の10倍の塩対応を受けました。。。これが海外の格安ホテル....超雑な対応....というより怒ってる??という感じであり、とても印刷のことを頼める雰囲気ではなかったので、この案はいったん保留にしました。最後の頼みの綱とします。。(逃げ)  

 

②在シドニー日本大使館(領事館)に行ってみる

 次に思いついたのが、『大使館(領事館)に行ってお願いしてみる』でした。シドニーの中心部に領事館があったので軽い気持ちで行ってみたのでした。

在シドニー日本国総領事館

 

f:id:mitsuo716:20181117082234j:plain

こんなビルの21階に入っています。

 

この時の僕の考えでは大使館は『困っている日本人旅行者を助けてくれる場所』という勝手なイメージを持っていました。。きっと日本語を話せる人もいるだろうし、なんとかなるだろうと....

 

しかし実際に行ってみたら、受付にいたのは強面の外国人2人。。『あれ??そういう感じなの?』と思いつつ、不慣れな英語で『PDFデータを印刷させてくれませんか』と聞いてみたところ、『No printing machine.』とだけ言われて門前払いされました。。

 

大使館は外交の場であって決して日本人トラベラーセンターではないのですね...以後認識を改めることにします。。ということで大使館で印刷をさせてもらう案は断念しました。 

 

③officeworksに行ってみる

 そんなこんなでどうしようかなーと思って、『シドニー 印刷』ググってみたら、以下の記事が出てきました。

nac-chib.com

 

どうやらシドニーにある事務用品店『officeworks』では、ネット接続できるコピー機が置いてあるとのことでした!!なんたる光明!!

 

ということで実際に行ってみました。シドニーには3店舗(Hunter ST店、Pitt St店、Clarence St店)あるのですが、一番近くにあったClarence St店に突撃です。

「シドニー office works」の画像検索結果

 

確かにコピー機がズラリと置いてありました。詳細な内容は上の記事の方でかなり分かりやすくまとめてくれているので、要点だけまとめると

プリペイドカードにお金をチャージする

・通常のコピー、もしくはネット接続してデータ印刷ができる

という感じです。

 

コピー機のネット接続の経路はいくつかあったのですが、馴染みのあるものだと以下のものがありました。

・コピー機にデータを添付したGmailを送付

Google Driveに接続

Dropboxに接続

 

僕はDropboxをよく使うので、その方法にしました。

 

①A410枚分くらいの金額をプリペイドカードにチャージ

②ANAから送付されたeチケットをDropboxに保存する

③コピー機の方でDropboxに接続(ログインパスワード必要)

④印刷したいデータを選択して、印刷実行

 

そんなこんなで無事にeチケットを印刷することができました!!!これで帰りの飛行機にも乗れることが確定したので、この先の旅も心安らかに楽しめましたね!!

 

まとめ

ということで、シドニーでデータ印刷をしたい場合は事務用品店『officeworks』に行ってみるのが、一番確実かつ楽な方法かと思います!!もちろん語学力に自信があるなら他にもっといろいろ方法があると思いますが、トラベル英会話程度しかできないのであれば、英語のコミュニケーションをとる必要のない『officeworks』での印刷が確実かと思います。

 

旅にトラブルはつきものですが、先人の知恵を借りれば怖くないので冷静に対応していきましょう!!

 

最後に一言....

『大使館は本当にヤバい状況になった時だけ行きましょう!!!』