SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

『マルチポケットパンツ』はウエストポーチよりもオススメ!?マラソン時のアイテム所持方法!

※この記事は2020年5月4日に更新しました。

 

『マルチポケットパンツってなんだろう?』

 

『マラソン時の小物の持ち運び方法について悩んでいる。』

 

『おすすめのマルチポケットが知りたい』

 

この記事はそんな考え・悩みを持っている人へ向けて書いています。

 

はじめまして。

ウルトラマラソンに向けて日々鍛錬に励んでおります、ブログ主のみつおです。

 

みなさんは、マラソンの時に何かを持って走っていますか?

普段のジョギングと違い、長距離・長時間の勝負となるマラソンでは、万が一の場合に備えて様々なものを持って走る必要がありますね。

 

長年マラソンを走っていると、持って走ると安心なものがなんとなく分かってきます。 

f:id:mitsuo716:20200614113719p:plain

2018年6月に『飛騨高山ウルトラマラソン』に出場した際には、僕は以下のものを持って走ることにしました。

 

・地図

・エナジージェル5個

・ばんそうこう

・痛み止め(錠剤)

・かゆみ止め

・リップクリーム

・携帯電話

・音楽プレーヤー

  

100kmの長丁場で、体力補給・トラブル対策を考えると上記のものを携帯して走りたいと思ったのですが、これらを全てズボンのポケットに入れようと思うと、以下のことがネックとなりました。

 

・入らないことはないが、すごいゴチャゴチャして取り出しずらい

・ポケット内が重くなって、走行時にかなり揺れる

  

そこで最初は『ウエストポーチ』を試してみたのですが、僕的にはウエストポーチがあまり合いませんでした。 

f:id:mitsuo716:20200614113755p:plain

腰回りの窮屈感があるのと、走行時にポーチが揺れるのが気になってしまい、揺れを抑えようとしてペースを抑えてしまう、という本末転倒な事態になってしまったからです。

 

「持っていく物を減らす」という選択もあったのですが、やはり上記の物は必要最低限だと思いました。

 

そこで、何かいい方法は無いかと思い調べていた時に、『マルチポケットパンツ』の存在に行き着きました。

 

僕としてはかなり革命的な発見だったのと、まだマルチポケットパンツのことを知らない人にこの快適さ・便利さを知ってもらいたいと思ったので、紹介させて頂きたいと思います!

 

 

マルチポケットパンツとは?

「マルチポケットパンツ」とはその名の通り、『ポケットがたくさんあるパンツ(ズボン)』のことです。

MIZUNOやアシックスなどのメーカーからも出ており、ランニングウェア売り場に行って注意深く探せば見つかるかなと思います。

 

「ポケットがたくさん」と言っても僕の見た限りだと2つのパターンがあります。

 

①通常のポケット2つ+お尻にポケットが2~4つ

②通常のポケット2つ+腰回りに伸縮素材のポケットが4~6つ

 

僕が今着用しているのが②の「腰回りに伸縮素材のポケットが4~6つ」の方なのでこちらをメインで紹介させてもらいます。

 

僕が着用しているのは「Number」のランニングショートパンツです。

Amazonやスポーツオーソリティーの店舗や通販で購入することでができます。 

 

 

あまり有名なメーカーではないかもしれませんが、このパンツは過不足がないと感じたので紹介させてもらいます。

 

f:id:mitsuo716:20181104150137j:plain

 

パッと見は普通のパンツと変わりませんが、腰回りはゴム素材になっているのでヒモがありません。

ですのでサイズ選びはお間違えないように気をつけてくださいね。

 

ちなみに身長172cm、体重65kg、男性の私はLサイズ(Large)がぴったりでした。

 

マルチポケットパンツの構造

f:id:mitsuo716:20181104151118p:plain

 

前面にあるポケットは5つです。

 

①、②は通常のポケット

③、④、⑤はゴムの伸縮素材のポケットです

 

f:id:mitsuo716:20181104151822p:plain

 後面にあるポケットは3つです。

 

⑥、⑦、⑧はゴムの伸縮素材のポケットです

 

合計で8つのポケットがあります。

着用すると服と体が密着してゴム素材の部分は適度に締まりますので、ここに入れた物がこぼれ落ちるということはほぼありません!(入れ過ぎの場合は別) 

 

マルチポケットに物を入れてみる

ではこの伸縮素材ポケット部分にどれくらいの大きさのものが入るのか見ていきます。ちなみに前面と後面のポケットの大きさはほぼ同じです。 

エナジージェルを入れてみる

タテ13cm、ヨコ5cmのエナジージェルを入れてみます。

f:id:mitsuo716:20181104152856j:plain

深さはエナジージェルが半分まで入るくらいですので6~7cmくらいです。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:mitsuo716:20181104153147j:plain

ちょっと見づらいですが、横にするとすべてスッポリ入ります。側面の2つは少しきついですが、伸縮素材なので突っ込むことができます。

 

携帯電話を入れてみる

タテ15cm、ヨコ8cmの携帯電話を入れてみます。

f:id:mitsuo716:20181104153624j:plain

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:mitsuo716:20181104153800j:plain

 

真ん中の部分にスッポリ入れることができました

側面2つに入れるのは少し厳しいと思います。

写真では少しはみ出ていますが、着用するとスッポリ隠れます。(後で説明)

 

地図を入れてみる

A4サイズの地図を半分に折りたたんでジップロックに入れたものをポケットに入れてみます。

f:id:mitsuo716:20181104154242j:plain

     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:mitsuo716:20181104154315j:plain

 

地図もスッポリ入りました

実際には少し横幅は足りてませんが、伸縮素材なので多少のオーバーは問題ありません。

 

逆に多少オーバーしている方が走行時にはピッタリ密着するので安定します。

 

マルチポケットパンツに物を入れた状態で着用してみる

だいたいの大きさは把握して頂けましたでしょうか。

ということで実際に物を入れた状態で着用してみたいと思います。

入れてみるのは以下のものです。

f:id:mitsuo716:20181104154735j:plain

 

・エナジージェル×3個

・携帯電話

・地図(A4を半分に折りたたみ)

・ばんそうこう

・痛み止め(錠剤)

・かゆみどめ

・リップクリーム

  

音楽プレーヤーは通常のポケットに入れるので、上記のものを伸縮ポケットに入れて着用してみます。

 

f:id:mitsuo716:20181104155310p:plain

f:id:mitsuo716:20181104155459p:plain

 

全てスッポリ入りました!!

前述しているように着用すると服と体が密着するのでポケット内のものが動くことはありません。

ここから物がこぼれ落ちることは考えられないです。

携帯電話も着用時にはスッポリ入ります。

 

これでまだ後面のポケット2つは使用していないので、日焼け止め、ハンカチ、ティッシュ、追加のエナジージェルなどを必要に応じて入れることはできますね。

 

ちなみに走行時でも取り出しは簡単ですのでご安心を!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マルチポケットパンツの良さが少しでも伝えられていたら嬉しいです。

 

もちろん人によってはウエストポーチの方が使いやすいという意見もあると思いますが、一回は試してみる価値があるウェアだと思います!

 

マラソンのパフォーマンスを上げるには、もちろん練習が一番大事ではありますが、こういった別のアプローチを試してみると、思わぬタイム向上があるかもしれませんね!!!