SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2019年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

山頂でカレーが食べたい!ソトごはん第1弾!赤城山の登山でカレーを作ってきました。卵が割れない運び方も紹介!

山頂で自分の大好きなカレーが食べたいなあ!!!

 みなさん猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は、台風が多くて週末の天気が崩れてばかりで、

なかなか山に行けてないですね。。

 

すでに、茅ヶ岳、金峰山、燧ケ岳が雨で泣く泣く断念しており、

フラストレーションが溜まっておりました。。。

 

そして8月末のお休み、友人と燕岳に行く予定でしたが、台風の残りカスの影響で、

天気が不安定になり、3,000m級は厳しいだろうということで中止になりました。。

 

ただ関東の低山なら大丈夫だろうということで予定を変更し、

群馬の日本100名山『赤城山』に日帰りで行ってきました!!

 

そしてせっかく行くなら、燕岳と同じくらいのインパクトが欲しいなあと思い、

『山頂で大好きなカレーが食べたいなあ!!』と思い立ちました。。

 

ということで今回は山頂アイスに続く、『山頂で〇〇が食べたいシリーズ』の第2弾、

『山頂でカレーが食べたい!!!』に挑戦してきました!! 

 

 

 

 このカレーが食べたい!

ということで、山頂カレーを食べようと動き始めたのですが、

最初から、コレを山頂で食べたいと思っていたカレーがあったのです。

 

f:id:mitsuo716:20180827154948j:plain

 

www.staminaburg.com

神奈川に数店舗を構えるカレー屋さん『バーグ』です!!

ここの魅力を語ると長くなるので、是非実地で食べてきてほしいですが、

今回はここの愛してやまない定番メニュー「スタミナカレー(卵焼き)」

を山頂で作って食べたいと思います!!

 

コレを山頂で再現し食べるために必要なものは以下の4つ

①カレー

②ごはん

③豚肉

④卵焼き

 

見えるぞ、山頂カレーへのシャイニングロードが....

ということで、それぞれどうやって持って行ったか見ていきましょう。

 

 材料を持っていく!

①カレー

バーグはルーだけのテイクアウトが可能なので、前日に購入しておきました。

ただカレーに付き物なのが「食中毒」ですね。

 

しかも夏山なので、輸送中の腐敗も気を付けなければいけないということで、

『テイクアウトしたカレーを冷凍し、移動中で自然解凍、山頂で再加熱』

という方法をとることにしました。

f:id:mitsuo716:20180827160409j:plain

タッパーにラップを3重に敷く

⇒その上からカレーをそそぐ

⇒ラップで全体をくるむ

⇒蓋をして冷凍保存

 

これでタッパーに匂いは移らないし、汚れもつかないはずです。

 

どうせ再加熱するので、ドライアイスを使ってカチカチ状態を維持する必要もないと思うので、山頂あたりで程よく解凍されているのを期待します。

 

②ご飯

 ご飯は山頂で炊く!というのが理想でしたが、今回は余裕がなかったので

『レトルトパックのごはんを、山頂でコッヘルで湯煎する』ことにしました。

 

f:id:mitsuo716:20180827160934j:plain

 

 

③豚肉

f:id:mitsuo716:20180827161252j:plain

 豚肉は『市販の豚肉を購入し、冷凍して持っていき、山頂で焼く』ことにしました。

さすがに生で持っていくのは怖いので、一応冷凍しておき自然解凍します。

 

バーグと合わせて、豚バラ肉を選択しました。

山で焼肉も初めてなので楽しみです。

 

④卵焼き

卵焼きを家で作って持っていくのもアリかと思いましたが、

せっかくなので山頂で焼くことにしました。

 

そこで卵を割らずに輸送しなければいけないという課題があるのですが、

100円ショップにこんな便利グッズがありました。

f:id:mitsuo716:20180827161912j:plain

 

ゆで卵ケースということでしたが、ちょうどいいので流用します。

f:id:mitsuo716:20180827161948j:plain

 

卵を入れて、片側にクッション(プチプチ)を詰めて中で動かないようにしました。

これでも割れちゃうと怖いので、ジップロックに入れておきました。

 

⑤その他の調味料など

 あと必要な物は

・肉と卵を焼く時の

・焼肉の味付けの調味料(生姜焼きのタレ)

 

ですが、これをそのまま容器ごと持っていくとかさばるので、

小分けして持っていくことにしました。

 

そこで再び100均グッズを活用しました。

 

f:id:mitsuo716:20180827162508j:plainf:id:mitsuo716:20180827162537j:plain

 

これに必要な分だけ入れていけば、無駄が少なくなりますね。

f:id:mitsuo716:20180827162704j:plain

f:id:mitsuo716:20180827162718j:plain

 

これで必要な材料はすべて準備完了です!

それでは山頂の調理に移ります。

 

山頂でのカレー調理

赤城山の山頂にお昼前に到着し、達成感を味わうのもほどほどにし、

山頂カレーの調理に入ります!

 

①、②カレーとごはん

f:id:mitsuo716:20180827163155j:plain

 

カレーとご飯は、コッヘルで加熱しました。

 

カレーは冷凍していきましたが、山頂についたころには、

ほどよく自然解凍されていました。

 

③豚肉

f:id:mitsuo716:20180827163452j:plain

 

豚肉も冷凍して持っていきましたが山頂に着いた時には自然解凍されてましたね。

小分けして持って行った油を敷き、生姜焼きのタレとあえながら焼きました。

 

④卵焼き

卵は山頂についても無事割れずに保っておりました。

 

ということで予定通り目玉焼きを作りました。

なかなか黄身が固まらなかったので、持ってきた皿で蒸し焼きにしました。

f:id:mitsuo716:20180827163727j:plain

f:id:mitsuo716:20180827163744j:plain

 

カレー完成!!いざ食べよう!!

それぞれ調理も終わり、皿に盛りつけて、、、、、

f:id:mitsuo716:20180827164114j:plain

 

できました!!これはまさにバーグのスタミナカレー!!!!

 

f:id:mitsuo716:20180827164149j:plain

 

山頂から前橋の景色を見ながら食べるカレー、控えめに言って最高でした!!

 

最後に

燕岳中止からの、急に思い立った山頂カレーでしたが、

山頂でバーグを食べるという野望が達成できて感無量です。。

 

今まで山頂では、カップラーメンとか市販のオニギリとかばかりで、

しっかりと調理するのも初めてであり、とても楽しかったです。

 

次回の山行からは、山頂料理にも凝ってみようかなと思いました!!

最終目標は、山頂で鍋二郎かな笑

 

本日も拙いブログを読んで頂きありがとうございました!