SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

あなたの趣味と生活に彩りを!

【2019年の目標】フルマラソン:サブ3 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 5km:16分切り

シドニーマラソン2018への道③体験記:観光ビザ(ETAS)を取得しよう!

 

オーストラリアは観光ビザが必要!

シドニーマラソンまで残り51日。。

少しずつ準備を始めております!まだホテルもとってないですが笑

 

海外に行くのに必要なもの『ビザ』

行く国によって必要ビザや取得の仕方って違いますよね。

 

ということで今回は、オーストラリアの観光に必要なビザの取得

実際にやってみて方法を紹介したいと思います!

 

この記事を見てもらえれば、みなさんいつでもオーストラリアに行けますよ!

 

それでは宜しくお願いします!

 

 

 ETASを取得しよう!

ETASはオーストラリアに観光で行く際に必要となる観光ビザです!

短期滞在のビザとなります。

 

日本人はオンラインでの申請が可能です!

ということで実際に取得してみたいと思います!!

 

手順①オーストラリア政府移民局のホームページにアクセス

ETASは以下のURLのサイトからオンラインで申請ができます。

Electronic Travel Authority

f:id:mitsuo716:20180725213842p:plain

1.右上の言語選択ぼたんから日本語を選択する。

2.右下の『ETAの申請』をクリック

f:id:mitsuo716:20180725214126p:plain

3.「観光・親族訪問」か「短期商用」かを選択

   今回は観光を選択

4.居住国を選択。もちろん日本で

5.利用規約に合意にチェックを付けて『次へ』をクリック

 

手順②個人情報とパスポート情報を入力

必要な項目を入力していきます。

パスポートはお手元にご準備を!

 

f:id:mitsuo716:20180725214512p:plain

 

手順③住所と連絡先を入力する

f:id:mitsuo716:20180725215458p:plain

 

住所は英語方式で入力していきましょう!以下サイトを参考にしてください!

 

・「英語住所の書き方」⤵

http://blog.aus-ryugaku.com/how-to-write-address-in-english/

・「英語住所への変換」⤵

JuDress | 住所→Address変換

 

電話番号は

国番号:「81

電話番号:「市外局番の最初のゼロをとった番号

を入力します。

例)携帯なら90-××××-××××

 

『次へ』をクリックすると、入力内容の確認画面になるので、

内容を見て問題なければ次に進みます。

 

手順④申請費用の支払い情報の入力(クレジットカード)

ETASの申請のためには、申請費用をクレジットカードで支払う必要があります。

AUDで20$です。

 

クレジットカード情報を入力しましょう。

※CCV/CVV/CSC番号はクレジットカード裏側の3~4ケタの数字です

 

参照番号は後々必要になるかもしれないのでメモを忘れずに!!

f:id:mitsuo716:20180725220922p:plain

 

クレジットカード情報を入力して『次へ』をクリックすると

レシートが表示されます。

 

f:id:mitsuo716:20180725221502p:plain

 

『次へ』をクリックすると、

一瞬で承認されて、ETASが発給されました!!

これでオーストラリアに行ける!!有効期限は1年です!

f:id:mitsuo716:20180725221828p:plain

 

ETASの申請情報は、パスポートと連動して登録されているので

空港などで何かETASの情報を提示する必要はないとのことです!

安心安心。。。

 

 ということで、ETASの取得完了です!簡単でしたね。

 

これからも着々とシドニー行きの準備を進めていきます!

続報があったらまた報告します。それではこうご期待!!!